*

怪感旅行 水木 しげる

公開日: : 最終更新日:2018/04/04 レビュー, 90-99点, 高得点, エッセイ

アドセンス336×280レクタングル(大)





93

着眼点にシビれるエッセイ。
全部で22話からなる不思議旅行は、読んでいると見えないものが見えてくるような感覚に陥る。
個人的には、第一話「妖怪のミイラ」の過去のミイラ職人の考察から神隠しまでに発展する想像力、
第10話「宇宙人」のUFOなど未確認生物の捉え方、第12話の「時間金持ち」という発想に衝撃を受けまくり。
あと、貧乏神にならないように生きなくてはと自分を省みるきっかけもいただけました。
水木先生ありがとう!

アドセンス336×280レクタングル(大)




関連記事

かことみらい 今日マチ子

自宅の冷蔵庫が未来に繋がって、50年後の未来からきた「ミライ」という名の親戚が「カコ」という名の女の

記事を読む

世界のシティ・ガイド CITIX60シリーズ アムステルダム 和田侑子

アムステルダムに住むクリエイターやアーティストたちが、アムステルダムの観光名所やレストラン、お店、ナ

記事を読む

無限大の日々 八木ナガハル

ゴリッゴリのハードSF漫画。宇宙とか他の惑星が舞台の短編集。ただ単に宇宙に出る方法ひとつとっても、軌

記事を読む

恐竜の飼いかた いしがきのぼる

ずーっと読み続けられる、癒しの塊みたいなマンガで大好きだったんだけど、この三巻でおしまい。最終巻は話

記事を読む

おしゃ家ソムリエ おしゃ子! かっぴー

かっぴーの活動はある程度把握してたつもりだったけど、こんな本があったんですね。かっぴー得意の界隈ある

記事を読む

あるかしら書店 ヨシタケ シンスケ

ヨシタケシンスケさんの絵は不思議な魅力がぎゅっと詰まっている。これは大人の絵本。なんでこんなに魅力的

記事を読む

浪費図鑑―悪友たちのないしょ話―  劇団雌猫

同人誌で話題になった本を書籍化したもの。タイトルからはさぞや豪快なお金の使い方をしている人の破天荒な

記事を読む

二匹目の金魚 panpanya

作者が素敵だと確信を持って描いた絵、セリフ、文章、物語が、第三者の目から見ても完璧に面白いという素晴

記事を読む

絶景本棚 本の雑誌編集部

著名な評論家や作家やデザイナーなどの自宅の本棚を集めた写真集的書籍。たぶんこの本は、好きな作家の本棚

記事を読む

さめない街の喫茶店 はしゃ

クイックジャパンではしゃさんのマンガを見たときには「すごい才能だなー」と思ったんだけど、本書はいろん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

アドセンス336×280レクタングル(大)




グヤバノ・ホリデー panpanya

もう本当に唯一無二の作家だなあと。つかみどころのない夢のような世界。だ

Million Onion Hotel「秘蔵の開発ノート」 Onion Games

かつて「moon」という伝説のRPGを作ったUFOチームのメンバーが作

anna magazine vol.12 2018年12 月号

一応「女性のファッションとライフスタイル」がテーマだと表紙には書いてあ

SLEEP―FOOTSTEPS OF DREAM/夢のあしあと SLEEP

こないだ読んだ蒼井優のトラベル・サンドに感激して、高橋ヨーコさんの写真

沢村さん家のそろそろごはんですヨ 益田ミリ

週刊文春に連載中の2ページ漫画。益田ミリさんは感受性の人だなあと。沢井

→もっと見る

    PAGE TOP ↑