80-89点

PRISMTONE RANGE MURATA ANIME WORKS1998-2006

村田蓮爾がキャラクターデザインを手掛けたアニメの仕事をまとめた本。画集ではない。イメージイラストと、キャラクタースケッチ。このキャラクタースケッチについている指示というか文が、これまでの村田蓮爾作品に …続きを見る
BY: takahashikazuna

[re futurhythm]

村田蓮爾2冊目の画集『futurhythm』の新装丁版。GANTZスーツって村田蓮爾の影響受けてるんじゃないかなあと見ながら思いました。 めちゃめちゃ分厚くていい紙を使っていて、それなのに右ページに …続きを見る
BY: takahashikazuna

Like a balance life

村田蓮爾の初の画集です。漫画もすこし載ってるんだけど、初期の村田蓮爾は寺田克也感ありますね。あとちょっと大友克洋入ってる。 1997年に発売された画集なのに、古さをあまり感じない世界観、最高。 村 …続きを見る
BY: takahashikazuna

あしたの、のぞみ

森下先生の本には2パターンあって、森下先生ご本人のことを描いたもの、主人公を立てて物語を作っていくものの二種類あるんです。これは主人公を立てた作品。生活に疲れたOLののぞみさんが、小さなことから生活を …続きを見る
BY: takahashikazuna

anna magazine vol.12 2018年12 月号

一応「女性のファッションとライフスタイル」がテーマだと表紙には書いてあるんですが、ほぼアメリカのその辺の写真と、申し訳程度のショップ紹介しかありません。この本の魅力は、アメリカのそのままの風景をただ見 …続きを見る

沢村さん家のそろそろごはんですヨ

週刊文春に連載中の2ページ漫画。益田ミリさんは感受性の人だなあと。沢井家という架空の人物があたかもここに生きているかのような、誰しも心がちくっとするけれど、その1秒後には忘れてしまうような、そんな些細 …続きを見る
BY: takahashikazuna

キッドのもと

たけし軍団の中で唯一、ツービートの遺伝子を受け継ぐ浅草キッドの水道橋博士と玉袋筋太郎。「テレビタレントとしては三流でも漫才師としては一流である」と博士自身も言ってるけど、テレビでしか見たことない層には …続きを見る

仁義なき戦い 浪漫アルバム ,

東映不朽の名作あの「仁義なき戦い」のファンブック。当然、仁義シリーズが好きな人に向けた内容ですが、杉作J太郎、植地毅、吉田豪といったライター陣の熱量がハンパないので、単純にサブカル本としても十分に楽し …続きを見る

漫画 君たちはどう生きるか ,

宮崎駿くらいのじいさん世代の聖典みたいな本を漫画化した、200万部突破の超ベストセラー。もっと若いときに出会いたかった本ですね。200万部以上売れてるのに、周りで誰も読んでる人に出会ったことがないのは …続きを見る

絶景本棚

著名な評論家や作家やデザイナーなどの自宅の本棚を集めた写真集的書籍。たぶんこの本は、好きな作家の本棚を読み込んで、「この人はこの作家が好きなんだなあ。意外!」っていうのが正しい読み方だと思うんだけど、 …続きを見る

マリコ、うまくいくよ

とある大企業で働く入社2年目、12年目、20年目の3人の女性社員が主人公のマンガ。それぞれの年代からみた社会が描かれている。3人の心の重なりかたも絶妙で、益田ミリ史上もっとも新しく大きな試みがなされて …続きを見る
BY: takahashikazuna

恐竜の飼いかた

ずーっと読み続けられる、癒しの塊みたいなマンガで大好きだったんだけど、この三巻でおしまい。最終巻は話が急展開して、「これが雑誌の休刊の影響かあ」って思ったんだけど、雑誌の休刊とは関係なく、偶然に休刊と …続きを見る

アドセンス336×280レクタングル(大)