REVIEW

かいじゅうずかん

ロッキング・オン・ジャパンで連載されていたものを書籍化したものの再販版です。当時はあんまり米津玄師に対して熱がなくて真剣に読んでなかったんだけど、彼がブレイクした今、改めて見ると、病んでますね。多くの …続きを見る
BY: takahashikazuna

PRISMTONE RANGE MURATA ANIME WORKS1998-2006

村田蓮爾がキャラクターデザインを手掛けたアニメの仕事をまとめた本。画集ではない。イメージイラストと、キャラクタースケッチ。このキャラクタースケッチについている指示というか文が、これまでの村田蓮爾作品に …続きを見る
BY: takahashikazuna

[re futurhythm]

村田蓮爾2冊目の画集『futurhythm』の新装丁版。GANTZスーツって村田蓮爾の影響受けてるんじゃないかなあと見ながら思いました。 めちゃめちゃ分厚くていい紙を使っていて、それなのに右ページに …続きを見る
BY: takahashikazuna

Like a balance life

村田蓮爾の初の画集です。漫画もすこし載ってるんだけど、初期の村田蓮爾は寺田克也感ありますね。あとちょっと大友克洋入ってる。 1997年に発売された画集なのに、古さをあまり感じない世界観、最高。 村 …続きを見る
BY: takahashikazuna

映像研には手を出すな!

既刊5刊 連載中 (2020年5月2日時点) このサイトでは、「作品は最終回を見てこそ評価が決まる」という想いから、完結した作品のみをレビューしてきました。ですがそれだと、連載中の作品を応援でき …続きを見る
BY: takahashikazuna

電撃PlayStation 2020年5月号 Vol.686

電撃PlayStationの定期刊行最終号です。だけど特別なことはとくになし。淡々と最新のゲーム情報を載せている、いつも通りの電撃PlayStation。 最終号って、やっぱり特別なものだと思うんで …続きを見る

大家さんと僕 これから

なんていい話なんだ。泣いちゃったよ。 日本中がほっこりした、カラテカ矢部太郎と、彼が住む家の大家さんとのやり取り。 日本中の誰もが、見たことも会ったこともない大家さんに暖かい想いを寄せていまし …続きを見る

FF DOT. -The Pixel Art of FINAL FANTASY-

ドット絵が好きです。この本はファイナルファンタジーのドット絵をまとめた本。スーファミ後期の芸術的なドット絵もいいけど、ファミコン初期のチープなドット絵も好き。ファミコン初期のドット絵のまま、快適性を向 …続きを見る

医者が教えるサウナの教科書 ビジネスエリートはなぜ脳と体をサウナでととのえるのか?

「買ってはいけない」本。本屋で大量に平積みされていて、まあ買ってみるかあーって感じで読んでみました。クソオブクソ。まえがきで、サウナに入っているひとは仕事ができる、って書いてあるのね。その例が炎上クソ …続きを見る
BY: takahashikazuna

ロッキング・オン天国

洋楽誌『ロッキング・オン』の編集長を1990年から96年にわたり勤めてきた増井修さんの解雇エッセイならぬ回顧エッセイ。増井修ファンはロッキング・オンとの裁判の経緯が知りたいところだろうけど、そのあたり …続きを見る
BY: takahashikazuna

MikaPikaZo

超分厚い大ボリュームのフルカラー224ページ、封筒と便箋が挟んであって、Amazonで買ったから小冊子付き。それで3000円! 激安! 出版社がすごいいい仕事してる。あとイラストもおしゃれだから部屋に …続きを見る
BY: takahashikazuna

ILLUSTRATION MAKING & VISUAL BOOK 丸紅 茜

丸紅茜さんのイラストに惹かれて買ったのにいまいちアガらないのはなぜなんだろう……。純粋な画集じゃなくてメイキング部分が惹かれないっていうのもあるけど、丸紅茜さんのイラスト、そもそも画集を買うほど好きじ …続きを見る
BY: takahashikazuna

アドセンス336×280レクタングル(大)