本が好きな人が集まるサイトです。

THE LATEST

漫画 戦争めし~命を繋いだ昭和食べ物語~

魚乃目三太の漫画は想像を越えてこないねえー。むしろ想像を下回ることすらある。水沢悦子にはなれない。 …続きを見る
BY: takahashikazuna

マリコ、うまくいくよ

とある大企業で働く入社2年目、12年目、20年目の3人の女性社員が主人公のマンガ。それぞれの年代からみた社会が描かれている。3人の心の重なりかたも絶妙で、益田ミリ史上もっとも新しく大きな試みがなされて …続きを見る
BY: takahashikazuna

恐竜の飼いかた

ずーっと読み続けられる、癒しの塊みたいなマンガで大好きだったんだけど、この三巻でおしまい。最終巻は話が急展開して、「これが雑誌の休刊の影響かあ」って思ったんだけど、雑誌の休刊とは関係なく、偶然に休刊と …続きを見る

ニッケルオデオン 赤

道満晴明は唯一無二である。そして天才である。異論は認めない。彼が紡ぎ出すこのショートショートの世界は誰にも真似できない。胸キュンもシュールもBLもキチガイもグロもユーモアも全てが詰まった8ページ13編 …続きを見る
BY: aikawashinji

我が愛と青春のたけし軍団

世間では「ビートたけしの金魚の糞で無能無芸の能無し集団」と誉れ高いたけし軍団。そんな彼らにファンはいるのかと言えば僕のように「ビートたけし大好きだけど、その偉大なる師匠の下で生息していた軍団の生い立ち …続きを見る

おしゃ家ソムリエ おしゃ子!

かっぴーの活動はある程度把握してたつもりだったけど、こんな本があったんですね。かっぴー得意の界隈あるあるネタがふんだんに詰め込まれた一冊。絵はまだ完成されてない。 …続きを見る
BY: takahashikazuna

空っぽのやつでいっぱい

Twitterで作品はよく見てたけど、短いお話しか作れないんだろうなーと思ってました。はっきり言ってナメてた。すんごいこれ。全部の話が繋がって、ひとつの話になってる。石黒正数の外天楼のような、すごいも …続きを見る
BY: takahashikazuna

ニューヨークで考え中

近藤聡乃さんのコミックエッセイ。二巻の中盤で、ニューヨークで出会ったアメリカ人の恋人と結婚するんだけど、同じ国際結婚を描いていても、『ダーリンは外国人』より『ニューヨークで考え中』のほうが好みだなあと …続きを見る

PCエンジンコンプリートガイド

去年、同社から出た『ファミコンコンプリートガイド』も素晴らしいできだったけど、これも素晴らしい! 完璧! 読みやすい! スーファミはまだ同じくらいの価格で出せるだろうけど、プレステはどうなるかなあ…。 …続きを見る

非売品ゲームソフト ガイドブック

これはすごい! 過去に類書があるのかもしれないけど、これほどまでに非売品ゲームの実物が納められた本はない気がする。超貴重なデータベース集。欲をいえば、実勢価格が載っていたらより楽しめたかと。 …続きを見る

世界奇食大全

奇祭評論家として有名な著者が、全国の奇食をまとめた新書。 伝統的な奇食、奇食界のニューウェーブ、珍しい飲み物、不思議なデザートが章ごと分かれており、 食べてみたいと思わせるものから、想像しただ …続きを見る
BY: higashino

綿いっぱいの愛を!

2004年の日記のような特撮の活動や事件など時事ネタが多め。。 ロック、変な映画、プロレス、ブースカといつも書いてることが同じ。。 でもそれがオーケンがずっと大事にしてきたモノ・考え方で、 …続きを見る

REVIEWS

かいじゅうずかん

ロッキング・オン・ジャパンで連載されていたものを書籍化したものの再販版です。当時はあんまり米津玄師に対して熱がなくて真剣に読んでなかったんだけど、彼がブレイクした今、改めて見ると、病んでますね。多くの …続きを見る
BY: takahashikazuna

PRISMTONE RANGE MURATA ANIME WORKS1998-2006

村田蓮爾がキャラクターデザインを手掛けたアニメの仕事をまとめた本。画集ではない。イメージイラストと、キャラクタースケッチ。このキャラクタースケッチについている指示というか文が、これまでの村田蓮爾作品に …続きを見る
BY: takahashikazuna

[re futurhythm]

村田蓮爾2冊目の画集『futurhythm』の新装丁版。GANTZスーツって村田蓮爾の影響受けてるんじゃないかなあと見ながら思いました。 めちゃめちゃ分厚くていい紙を使っていて、それなのに右ページに …続きを見る
BY: takahashikazuna

Like a balance life

村田蓮爾の初の画集です。漫画もすこし載ってるんだけど、初期の村田蓮爾は寺田克也感ありますね。あとちょっと大友克洋入ってる。 1997年に発売された画集なのに、古さをあまり感じない世界観、最高。 村 …続きを見る
BY: takahashikazuna
ALL REVIEWS

NEWS

Kindle Unlimited、初体験の方、2ヶ月199円! 再登録の方、3ヶ月299円で読み放題!!

詳細はこちらをクリック! https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/hz/subscribe/ku/ref=as_li_ss_tl?&linkCode=ll2&ta …続きを見る
BY: takahashikazuna
ALL NEWS

FEATURES

特集

BY: takahashikazuna
ALL FEATURES

HIGH SCORE

かいじゅうずかん

ロッキング・オン・ジャパンで連載されていたものを書籍化したものの再販版です。当時はあんまり米津玄師に対して熱がなくて真剣に読んでなかったんだけど、彼がブレイクした今、改めて見ると、病んでますね。多くの …続きを見る
BY: takahashikazuna

PRISMTONE RANGE MURATA ANIME WORKS1998-2006

村田蓮爾がキャラクターデザインを手掛けたアニメの仕事をまとめた本。画集ではない。イメージイラストと、キャラクタースケッチ。このキャラクタースケッチについている指示というか文が、これまでの村田蓮爾作品に …続きを見る
BY: takahashikazuna

[re futurhythm]

村田蓮爾2冊目の画集『futurhythm』の新装丁版。GANTZスーツって村田蓮爾の影響受けてるんじゃないかなあと見ながら思いました。 めちゃめちゃ分厚くていい紙を使っていて、それなのに右ページに …続きを見る
BY: takahashikazuna
ALL HIGH SCORE