*

ダルちゃん はるな檸檬

公開日: : レビュー, 100点, 高得点, 漫画

アドセンス336×280レクタングル(大)





100

書店で表紙に惹かれて立ち読み。最初の数ページを見て心を掴まれて最後まで一気読み。そしてレジへ直行。このマンガは家に置いておきたいと思った。大切な作品になると思った。自分にとって大切な作品にしたいと思った。こういう出会いって大切にしたい。運命は必然という偶然でできているから。
この中に描かれているのはどこにでもある物語だし、どこにでもありそうな物語だし、いろんな人によって何度も描かれてきたテーマが描かれているだけのマンガなんです。なのにあまりに胸を打つのは、その「ありふれた物語」のリアリティが凄まじいからです。
おやすみプンプンが13巻もかけてたどり着けなかった地点までたった2巻でたどり着いているストーリー運びとか(あんまり他作品を引き合いに出すのはよくないですね)、このマンガに漂う心地よくてけだるくて危うい空気感、色使い、コマ割り。すべてがはるな檸檬という天才の感性で描かれた、打算のない計算されつくしたマンガ。素晴らしいです。

アドセンス336×280レクタングル(大)




関連記事

適当日記 高田純次

この世のありとあらゆる日記のなかでもっとも面白い本だと思う。文章力とかそういう次元じゃないんですよね

記事を読む

みちくさ日記

これはすごい。魂で描かれた本だ。魂剥き出しの圧倒的なエネルギーで描かれた本。主人公はちょっとしたボタ

記事を読む

Million Onion Hotel「秘蔵の開発ノート」 Onion Games

かつて「moon」という伝説のRPGを作ったUFOチームのメンバーが作った「Million Onio

記事を読む

バズマン かっぴー

毎週連載で読んでるけど改めて読んでもめっちゃ面白い。広告業界漫画といえば『気まぐれコンセプト』という

記事を読む

anna magazine vol.12 2018年12 月号

一応「女性のファッションとライフスタイル」がテーマだと表紙には書いてあるんですが、ほぼアメリカのその

記事を読む

ヨチヨチ父 とまどう日々 ヨシタケシンスケ

ヨシタケシンスケの絵本は一点の曇りもない、人間賛歌のような作品ばかりだけど、今作は本人の子育てエッセ

記事を読む

“天才”を売る 心と市場をつかまえるマンガ編集者 堀田純司

くず紙。 これだけだとあまりにあれなので中身を説明すると、漫画編集者のインタビュー本。 普通、イ

記事を読む

羊どろぼう。 糸井重里

日本一日本語がうまい糸井重里の本が面白くないわけがないんだけど、短文ばかりなのに村上春樹よりも心を打

記事を読む

映画大好きポンポさん2  杉谷庄吾【人間プラモ】

とんでもない。完璧だった前作を越えてきた。前作はWEBから火がついて書籍化、という流れだったから、W

記事を読む

今を生き抜くための70年代オカルト 前田亮一

『クレイジージャーニー』にも出演経験のある身体改造ジャーナリストケロッピー前田氏の著書。 「混

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

アドセンス336×280レクタングル(大)




みちくさ日記

これはすごい。魂で描かれた本だ。魂剥き出しの圧倒的なエネルギーで描かれ

殺さない彼と死なない彼女

もともとはツイッターで話題になった漫画なんだけど、それを単行本のために

狼少年は嘘をつかない 清水しの

嘘をつくと狼になっちゃう四兄弟と彼らを取り巻くヒロインたちとの明るく爽

Lightning 2019年4月号 Vol.300

100号記念とか、創刊10周年記念とか、普段読んでない雑誌でも記念号は

適当日記 高田純次

この世のありとあらゆる日記のなかでもっとも面白い本だと思う。文章力とか

→もっと見る

    PAGE TOP ↑