*

東京 (世界のシティ・ガイド CITIX60シリーズ)  和田侑子

公開日: : レビュー, 10-19点, 旅行

アドセンス336×280レクタングル(大)





10

この下で紹介した観光ガイド本の東京版。アムステルダム本みたいに新たな発見やマニアックな名所がみられると思ったんだけど……一発めから「東京タワー」「スカイツリー」と『知ってるわそんなん!!』ってものばかりで、東京のクリエイターに意見を聞いている意味なし。ひどい。これはもう二度と読み返すことはない。紹介するにもなんかあるだろうよー、東京にすんでんだからさー。

アドセンス336×280レクタングル(大)




関連記事

カフェイン・ガール 飯塚めり

作者の優れた色彩感覚によって描かれた素敵なイラストが洪水のように流れ込んでくる、素晴らしい作品。淡い

記事を読む

浪費図鑑―悪友たちのないしょ話―  劇団雌猫

同人誌で話題になった本を書籍化したもの。タイトルからはさぞや豪快なお金の使い方をしている人の破天荒な

記事を読む

地球を肴に飲む男 小泉武夫

発酵学の第一人者である小泉先生が世界中の珍酒や珍味を探し求める、まさに食の冒険記。 お酒やチーズ、

記事を読む

ダルちゃん はるな檸檬

書店で表紙に惹かれて立ち読み。最初の数ページを見て心を掴まれて最後まで一気読み。そしてレジへ直行。こ

記事を読む

月曜日の友達 阿部共実

作者の紡ぐ詩的な情景が堪らなく美しい。心が洗われる作品。『空が灰色だから』などの以前の阿部共実の絵は

記事を読む

岡崎に捧ぐ 山本さほ

1985年生まれの作者・山本さほと、彼女の親友・岡崎さんの小学生時代から現在に至るまでが綴られた自伝

記事を読む

あるかしら書店 ヨシタケ シンスケ

ヨシタケシンスケさんの絵は不思議な魅力がぎゅっと詰まっている。これは大人の絵本。なんでこんなに魅力的

記事を読む

キミのお金はどこに消えるのか 井上純一

作者の魂というか熱をまったく感じないな、専門家の意見をコピペしてるか、読んだ経済書の内容を丸写しして

記事を読む

おしゃ家ソムリエ おしゃ子! かっぴー

かっぴーの活動はある程度把握してたつもりだったけど、こんな本があったんですね。かっぴー得意の界隈ある

記事を読む

グレート生活アドベンチャー 前田司郎

ゲームばかりしてる30歳の男が、彼女の家に転がり込み、ヒモ生活を送る話。羨ましい。 全然アドベンチ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

アドセンス336×280レクタングル(大)




ダルちゃん はるな檸檬

書店で表紙に惹かれて立ち読み。最初の数ページを見て心を掴まれて最後まで

夜は、待っている。  糸井重里

日本一日本語が上手くて日本一の哲学者(個人的主観)の糸井重里の本が面白

“天才”を売る 心と市場をつかまえるマンガ編集者 堀田純司

くず紙。 これだけだとあまりにあれなので中身を説明すると、漫画編集者

岡崎に捧ぐ 山本さほ

1985年生まれの作者・山本さほと、彼女の親友・岡崎さんの小学生時代か

ラリルレ論 野田洋次郎

Mr.Childrenの桜井和寿をして、「日本の詩のレベルはここまでき

→もっと見る

    PAGE TOP ↑