*

適当日記 高田純次

公開日: : レビュー, 100点, 高得点, エッセイ

アドセンス336×280レクタングル(大)





100

この世のありとあらゆる日記のなかでもっとも面白い本だと思う。文章力とかそういう次元じゃないんですよね。高田純次の人間力がとんでもないから爆笑に次ぐ爆笑。たとえばカレー沢薫さんなんかも面白い文章を書く人だと思うけど、ちゃんと文章を読まないとその面白さがわからないんですよね。でもこの本は適当に読んでても爆笑してしまうからすごい。この境地にたどり着きたい。

アドセンス336×280レクタングル(大)




関連記事

漫画 戦争めし~命を繋いだ昭和食べ物語~ 魚乃目三太

魚乃目三太の漫画は想像を越えてこないねえー。むしろ想像を下回ることすらある。水沢悦子にはなれない。

記事を読む

かことみらい 今日マチ子

自宅の冷蔵庫が未来に繋がって、50年後の未来からきた「ミライ」という名の親戚が「カコ」という名の女の

記事を読む

小銭をかぞえる 西村賢太

私小説(ししょうせつ、わたくししょうせつ)は、日本の近代小説に見られた、作者が直接に経験したことがら

記事を読む

お互い40代婚 たかぎなおこ

たかぎなおこさんの本を『150cmライフ』から読んでいる身としては感慨深いものがあります。今作は結婚

記事を読む

PCエンジンコンプリートガイド レトロゲーム愛好会

去年、同社から出た『ファミコンコンプリートガイド』も素晴らしいできだったけど、これも素晴らしい! 完

記事を読む

カフェイン・ガール 飯塚めり

作者の優れた色彩感覚によって描かれた素敵なイラストが洪水のように流れ込んでくる、素晴らしい作品。淡い

記事を読む

POPEYE 2015年 05 月号

ここ2~3年のPOPEYEの東京特集はどんな東京観光本よりも実用的。だから遡って読んでいます。来月号

記事を読む

POPEYE 2016年 5月号

2015年のより少しだけ内容が濃くなってるんですね。で、2017年の大傑作特集「東京に友達が来たらど

記事を読む

漫画 君たちはどう生きるか 吉野源三郎,羽賀翔一

宮崎駿くらいのじいさん世代の聖典みたいな本を漫画化した、200万部突破の超ベストセラー。もっと若いと

記事を読む

浪費図鑑―悪友たちのないしょ話―  劇団雌猫

同人誌で話題になった本を書籍化したもの。タイトルからはさぞや豪快なお金の使い方をしている人の破天荒な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

アドセンス336×280レクタングル(大)




みちくさ日記

これはすごい。魂で描かれた本だ。魂剥き出しの圧倒的なエネルギーで描かれ

殺さない彼と死なない彼女

もともとはツイッターで話題になった漫画なんだけど、それを単行本のために

狼少年は嘘をつかない 清水しの

嘘をつくと狼になっちゃう四兄弟と彼らを取り巻くヒロインたちとの明るく爽

Lightning 2019年4月号 Vol.300

100号記念とか、創刊10周年記念とか、普段読んでない雑誌でも記念号は

適当日記 高田純次

この世のありとあらゆる日記のなかでもっとも面白い本だと思う。文章力とか

→もっと見る

    PAGE TOP ↑